利用規約

第1条 定義条項

  • 1. 本規約において「会員」とは、本規約に同意し、次条の規定にて定める登録方法により会員資格を付与された個人、法人その他の不動産団体を言います。

  • 2. 本規約において「ダイヤモンドテール」とは、ダイヤモンドメディア株式会社(以下、「当社」と言います)が会員に対して提供する以下各号のサービスを複合したサービスを言います。

    • (1) 不動産仲介業の集客を目的としたWEBサイト(以下、「個別サイト」と言います)の制作
    • (2) 個別サイトの各種機能の使用を可能とする当社システムの利用
    • (3) 個別サイトの各種デザイン制作(マップ、メインビジュアル、こだわり条件バナー、デザインバナー等)、個別サイトへの各種機能の追加(スマートフォン対応、web会員登録、問合せ・顧客管理、ブログ、写真ロゴ挿入、マンション索引検索、ローンシミュレータ、タブ切り替え特集表示、検索結果満室物件表示、こだわり条件追加、追加ページ制作等)、各種マーケティング戦略(SEOLITE、SEO(成果報酬型)、ウェブコンサルティング等)、個別サイトの保守管理、個別サイトへのカスタマイズ機能の追加
  • 3. 本規約において「本契約」とは、当社が会員に対し個別サイトの制作を行い、会員がこれに対する報酬を支払うことを内容とするダイヤモンドテールの基本契約で、本規約の諸規定に従ったものを言います。

  • 4. 本規約において「ライセンス契約」とは、当社が会員に対し第2項2号のサービスの提供を行い、会員がこれに対する対価を月毎に支払うことを内容とする契約で、本規約の諸規定に従ったものを言います。

  • 5. 本規約に置いて「オプション契約」とは、会員が第2項3号の中から選択したサービスにつき、当社がサービスの提供を行い、会員がこれに対する対価を支払うことを内容とする契約で、本規約の諸規定に従ったものを言います。

第2条 会員登録

  • 1. 会員登録は、当社所定の登録申込書をFAX又はE-mailにて取り交わすことにより行うものとし、同書類が当社へ到着した時点で登録申請手続を完了したものとみなします。この場合、会員登録を希望する者(以下「登録申請者」と言います)は、登録申込書の記入にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。

  • 2. 前項に定める登録手続の完了後、当社より登録申請者に対し、登録を承諾した旨の通知を発した時に、当社と登録申請者との間で本契約が成立します。

  • 3. 登録申請者が以下のいずれかの事由に該当する場合、当社は登録申請者の登録を拒否することが出来ます。

    • (1) 登録申込書に記載された登録情報(以下、「登録情報」と言います)の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • (2) 過去に、第7条に定める事由により会員資格を取消された者である場合
    • (3) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
  • 4. 会員は、登録情報に変更があった場合、遅滞なくその旨を当社に通知するものとします。

  • 5. 会員において、合併その他の理由により、地位の承継があった場合、会員は、遅滞なく前項の通知を当社に対して行うと共に、地位の承継を証する書類を当社に提出するものとします。

第3条 サービスの提供・料金の支払い

  • 1. 会員は、会員登録後、直ちに、第1条2項各号のサービスのうち、別紙ダイヤモンドテール見積書・申込書(以下、「サービス申込書」と言います)にて申込みを行ったサービス(以下、「申込サービス内容」と言います)に応じて計算される初期費用と月額費用の1ヶ月相当分を合計した金額(以下、「サービス開始料金」と言います)を当社指定の銀行口座に送金して支払うものとし、当社はその全額の入金を確認の後、個別サイトの制作に着手するものとします。

  • 2. 会員は、当社よりダイヤモンドテールに係るID及びパスワード(以下、「会員アカウント」と言います)の発行を受けた日(以下、「アカウント発行日」と言います)の翌月1日以降、申込サービス内容に応じたサービスを利用することが出来ます。

  • 3. 会員は、アカウント発行日以降、サービス申込書にて申込みを行った申込サービス内容に応じて計算される月額費用(以下、「月額サービス利用料」と言います)を、毎月、利用月の前月の末日限り、当社指定の銀行口座に送金して支払うものとします。

  • 4. 当社は、各月の月額サービス利用料を計算し、会員に対して請求を行うものとします。

  • 5. 当社は、会員に対する事前の通知を行うことにより、月額費用の変更を行うことが出来ます。

  • 6. 会員が負う第1項及び第3項の金銭支払義務は、ダイヤモンドテール利用後の会員の収益の増減に左右されることなく存続するものとします。但し、SEO(成果報酬型)に係るオプション契約の月額費用の支払義務については、別途定める約定に従うものとします。

  • 7. 当社と会員との間の金銭の授受において発生する銀行振込手数料は、全て会員が負担するものとします。

  • 8. 会員が第1項又は第3項の金銭支払義務の履行を遅滞した場合、会員は当社に対し、年14.6%の割合による遅延損害金を、履行期限の翌日から完済に至るまでの期間に応じた日割計算により支払うものとします。

  • 9. 会員が当社に対して負う金銭支払義務の履行を1ヶ月以上遅滞した場合、当社は会員に対して、何らの通知又は催告を行うことなく、以下の措置を取ることが出来ます。

    • (1) 支払い滞納の事実の外部への公表
    • (2) 当社システムの利用停止
    • (3) 会員に関係するデータの利用停止
  • 10. 会員が第1項又は第3項の規定に違反して当社に対する債務の支払いを怠たり、これにより、当社と会員の間で訴訟となった場合、会員は、当該訴訟によって当社に発生する全ての弁護士費用を負担する義務を負うものとします。

  • 11. 当社は、その名目を問わず、会員から当社に支払われたダイヤモンドテールに係る一切の料金につき、返還の義務を負わないものとします。

第4条 ダイヤモンドテールの変更・中断・停止・廃止

  • 1. 当社は、システムの変更又はサーバーの強化等を理由として、会員の承諾なく、任意にダイヤモンドテールの全体又は一部の変更、中断、停止若しくは廃止を行うことができます。

  • 2. 当社は、ダイヤモンドテールの廃止を行う場合、廃止の1ヶ月前までにその旨を会員に通知します。

第5条 プライバシーについて

  • 1. 当社は、会員がダイヤモンドテールを利用して送受信するE-mail、記事、発言、注文内容、登録内容、質問・回答、会員が保管する会員データの内容並びにダイヤモンドテールの利用履歴を閲覧、編集又は開示しないものとします。但し、以下のいずれかに該当する場合は、この限りではありません。

    • (1) 法律、裁判所、行政機関の命令に従うため。
    • (2) 当社の権利や財産を保護するため。
    • (3) 緊急の事態において、E-mail、メッセージ又は会員データ等の安全性を保護するため。
    • (4) ダイヤモンドテールを維持、発展するために合理的必要性があると当社が判断した場合。
    • (5) 会員からの要求が閲覧又は編集を必要とした時。

  • 2. 会員は、当社が、会員のe-mail、FAX、電話番号、住所その他の個人情報を、当社からの各種サービスの案内、問合せに対する返答、資料若しくはプレゼントの送付又は緊急の連絡等の目的で、利用することに同意します。

第6条 情報管理

  • 1. 会員は、会員アカウントを自身の責任により管理するものとします。

  • 2. 会員は、会員アカウントを第三者に貸与若しくは譲渡し又は第三者と共用してはなりません。

  • 3. 会員は、会員アカウントのパスワードを定期的に変更する義務を負うものとします。

第7条 会員資格の取消

  • 1. 会員が以下各号のいずれかに該当する場合、当社は会員への事前の通知なく、ダイヤモンドテールの提供の停止及び会員資格の取消を行うことができます。

    • (1) 第2条1項で当社に提出した登録申込書のいずれかの事項に、虚偽の記載、誤記又は記入漏れがあった場合。
    • (2) 当社所定のいずれかの規約に対する違反があったこと等を理由として、当社が提供するいずれかのサービスの利用を停止させられている場合又は過去に会員資格の取消を受けたことがある場合。
    • (3) 金融機関等により会員の指定した口座の利用が停止させられた場合。
    • (4) 会員の代表者の資産について差押や滞納処分を受けた場合。
    • (5) 会員において、破産、民事再生、会社更生手続もしくは特別清算の申立の事由が生じた場合。
    • (6) 会員の代表者が未成年者で、申込の日から1ヶ月以内に、保護者による署名捺印がなされた同意書が提出されない場合。
    • (7) 第10条2項に定める禁止行為を行った場合。
    • (8) 会員が、本規約、当社が別途定める各種規程又はその他の法令・通達等に違反した場合。
    • (9) その他、当社が会員として不適当と判断した場合。
    • (10) サービス終了から2ヶ月が経過した場合。
  • 2. 会員が前項の各号のいずれかに該当する場合、会員は直ちに当社に対する期限の利益を喪失するものとし、当該時点で発生している利用料金等の当社に対する債務の全額を一括にて支払うものとします。

第8条 ライセンス契約の期間

  • ライセンス契約の期間はアカウント発行日の翌月1日から1 年間とします。但し、期間満了の1ヶ月前までに会員又は当社のいずれかより解約の申し入れがない場合には、これを更に1年間更新し、以後も同様とします。

第9条 ライセンス契約の解約・終了後の処理

  • 1. 前条の契約期間に関わらず、当社及び会員は、相手方に対する1ヶ月前の当社所定の書面による通知を行うことで、ライセンス契約を解約することができます。

  • 2. 会員が前項に基づくライセンス契約の解約を行う場合、会員は、解約料として、解約が行われる月の翌月末日限り、解約日時点における本来の残存契約月数に月額サービス利用料を乗じた金額を当社に対して支払うものとします。

  • 3. ライセンス契約の終了後、当社は、当社が保有する会員データ等を廃棄することができます。

第10条 ダイヤモンドテール利用上の注意事項及び禁止事項

  • 1. 会員は、ダイヤモンドテールの利用にあたり、不動産仲介業者が遵守すべき宅地建物取引業法、不動産の表示に関する公正競争規約、民法、借地借家法、消費者契約法その他の法令及び規則を厳に遵守するものとします。

  • 2. 会員は、ダイヤモンドテールの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはいけません。

    • (1) 他の会員、第三者若しくは当社が保有する、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、財産権その他一切の権利を侵害する行為及びこれらを侵害するおそれのある行為。
    • (2) 他の会員、第三者若しくは当社に損害を与える行為及びそのおそれのある行為。
    • (3) 公序良俗に反する情報を他の会員又は第三者に提供する行為。
    • (4) 未成年者に有害と認められる情報を提供、譲渡若しくは譲受する行為及びこれらを助長するおそれのある行為。
    • (5) 法令に違反する行為、法令に違反するおそれのある行為及び法令違反を幇助する行為。
    • (6) 他者になりすまして情報を送信、受信又は表示する行為。
    • (7) ダイヤモンドテールを利用して、無差別又は大量に不特定多数の者に対し、その意思に反しE-mail等を送信する行為又は事前に承認していない多数の送信先に対して情報を配信する行為。
    • (8) 当社からの警告に返答を行わない状態でダイヤモンドテールの利用を続行する行為。

第11条 知的財産権等

  • 1. ダイヤモンドテールを構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等に係る所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。但し、会員自身が作成した著作物(以下、「会員作成著作物」と言います)については、この限りではありません。

  • 2. 会員は、ダイヤモンドテールを通じて掲載を行った会員作成著作物につき、当社が宣伝告知等に使用することを許諾し、これに対する著作者人格権の行使を行わないものとします。

  • 3. 会員は、会員作成著作物に関連して発生した、第三者との権利侵害等の紛争については、全て、自己の費用と責任により、これを解決するものとします。

  • 4. 会員は、当社が、ダイヤモンドテールの宣伝を目的として、会員作成著作物の複製、公衆送信、改変又は編集を行うことに同意します。

第12条 システムメンテナンス及び障害

  • 1. 当社は、その必要に応じ、ダイヤモンドテールの提供に係るシステムのメンテナンスを行うことが出来ます。

  • 2. 電気通信回線の異常、各種システム障害その他システム利用の停止を必要とする事情(以下、「システム障害等」と言います)が発生した場合、当社は、それらの復旧についての最善の策を講じるものとします。

第13条 免責

  • 1. 会員が、ダイヤモンドテールの利用に関して、他の会員又は第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

  • 2. 会員が、ダイヤモンドテールの利用に関して、他の会員又は第三者との間で紛争が生じた場合、会員は自己の費用負担と責任において紛争の解決にあたるものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

  • 3. 以下各号のいずれかの事由によりダイヤモンドテールの機能の一部若しくは全部が停止又は中断したことにより、会員に生じた損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

    • (1) 天災、事変、その他の非常事態が発生し又は発生するおそれがあることを理由として、電気通信事業法第8 条に定める処置を行う場合
    • (2) 天災、事変、疫病等の蔓延、その他当社の責によらない事情によりダイヤモンドテールの提供に係るシステムに損害が発生した場合
    • (3) 電気通信設備の保守を行う上でやむを得ない事由が生じた場合
    • (4) 法令等による規制が行われた場合
    • (5) 公権力の行使に基づく処分及び公権力による実力の行使が行われた場合
  • 4. 以下各号の事由により、会員に生じた損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

    • (1) 第4条1項のダイヤモンドテールの変更、中断、停止又は廃止
    • (2) 第6条3項の義務の懈怠
    • (3) 第9条3項の会員データ等の廃棄
    • (4)前条第1項のシステムメンテナンス
    • (5) 前条第2項のシステム障害等の発生
    • (6) ダイヤモンドテールの利用に関連しての公権力からの処分
  • 5. 会員は、ダイヤモンドテールが、Webサイトを閲覧可能なPC端末に向けて提供されるサービスであることを確認するものとし、当社は以下各号の動作環境以外でのダイヤモンドテールの動作について、一切の保証を行わないものとします。

    • (1) Mozilla Firefox 最新版
    • (2) Google Chrome 最新版
    • (3) Apple Safari 最新版
  • 6. 当社は、当社で制作を行っていないコンテンツ及びプログラムの動作について、一切の保証を行わないものとします。

第14条 反社会的勢力の排除

  • 会員が以下各項のいずれかに反する場合、当社は、何らの催告を要せず、本契約を解除することが出来ます。この場合、当該解除により生じた損害については、会員自身が負担するものとします。

  • 1. 会員は、現在又は将来にわたって、次の各号の反社会的勢力のいずれにも該当しないこと。

    • (1) 暴力団
    • (2) 暴力団員
    • (3) 暴力団準構成員
    • (4) 暴力団関係企業
    • (5) 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ
    • (6) その他前各号に準ずる者
  • 2. 会員は、現在又は将来にわたって、前項の反社会的勢力又は反社会的勢力と密接な交友関係にある者(以下、「反社会的勢力等」と言います)と次の各号のいずれかに該当する関係を有しないこと。

    • (1) 反社会的勢力等によって、その経営を支配される関係
    • (2) 反社会的勢力が、その経営に実質的に関与している関係
    • (3) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関係
    • (4) その他反社会的勢力等との社会的に非難されるべき関係
  • 3. 会員は、当社に対して、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれの行為も行わないこと。

    • (1) 暴力的な要求行為
    • (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3) 取引に関して強迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    • (4) 風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    • (5) その他前各号に準ずる行為

第15条 サービス毎の特約

  • 1. 本契約及び各種デザイン制作、各種機能の追加並びにカスタマイズに係るオプション契約については、当社が制作物(個別サイト・各種デザイン・追加機能・カスタマイズ機能等)をインターネット上へ公開した時点を以て、納品の完了とします。

  • 2. スマートフォン対応機能及びweb会員登録機能の追加に係るオプション契約の期間は、アカウント発行日の翌月1日から1ヶ月間とします。但し、期間満了の10日前までに会員又は当社のいずれかより解約の申し入れがない場合には、これを更に1ヶ月間更新し、以後も同様とします。

  • 3. SEOLITE及びウェブコンサルティングに係るオプション契約の期間は、アカウント発行日の翌月1日から6ヶ月間とします。但し、期間満了の1ヶ月前までに会員又は当社のいずれかより解約の申し入れがない場合には、これを更に1ヶ月間更新し、その後は、期間満了の10日前までに会員又は当社のいずれかより解約の申し入れがない場合には、これを更に1ヶ月間更新し、以後も同様とします。

  • 4. SEOLITE及びウェブコンサルティングに係るオプション契約の解約及び終了後の処理については、第9条の規定を準用するものとします。但し、これらの契約については、会員は契約開始日から6ヶ月間に限り、当社に対して解約を申し入れることが出来るものとします。

  • 5. メンテナンスに係るオプション契約の期間は、アカウント発行日の翌月1日から6カ月間とします。但し、期間満了の1カ月前までに会員又は当社のいずれかより解約の申し入れがない場合には、これを更に6カ月間更新し、以後も同様とします。

  • 6. メンテナンスに係るオプション契約の解約及び終了後の処理については、第9条の規定を準用するものとします。

  • 7. 会員は、SEOLITE、ウェブコンサルティング及びメンテナンスに係るオプション契約につき、これらのサービスに対する報酬支払義務が、サービス利用後の会員の収益の増減に左右されることなく存続するものであることを確認します。

  • 8. サーバー・ドメインに係るオプション契約については、第8条及び第9条の規定を準用するものとします。

  • 9. 会員が、アカウント発行日より後に、追加でオプション契約を申し込む場合、第2項の「アカウント発行日の翌月1日から1ヶ月間」という文言については、「納品の完了日の翌月1日から1ヶ月間」と、第3項及び第5項の「アカウント発行日の翌月1日から6ヶ月間」という文言については、「オプション契約申込日の翌月1日から6ヶ月間」と、第8項に基づき準用する第8条の「アカウント発行日の翌月1日から1年間」という文言については、「オプション契約申込日の翌月1日から1年間」と、それぞれ読み替えて適用するものとします。

  • 10. 前項の場合、会員は直ちに、追加で行った申込サービス内容に応じて算出されるサービス開始料金を当社指定の銀行口座に送金して支払うものとします。

  • 11. SEO(成果報酬型)に係るオプション契約の条件については、別途約定にしたがうものとします。

  • 12. 当社と会員との間で、本規約と異なる内容の特約を結ぶ場合、当社所定の書面をE-mail、FAX又は郵送にて取り交わす方法でこれを締結するものとします。

第16条 本規約の改訂

  • 当社は事前の通知なく、本規約を任意に改訂できるものとし、会員は、本規約が改訂された場合、改訂後の規約に従うものとします。

第17条 存続規定

  • 第1条、第3条、第5条、第7条2項、第9条、第11条及び第13条乃至第19条の規定は、本契約の終了後も有効に存続するものとします。

第18条 準拠法及び合意管轄

  • 1. 本規約及び本契約の準拠法は日本法とします。

  • 2. 本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条 分離可能性

  • 本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

2015年7月15日:改訂

ダイヤモンドテールについて

ダイヤモンドテールとは

ダイヤモンドテールは、不動産集客に特化したロングテールSEO集客システムです。集客力に強いシステムでありながら、不動産システムとしての基礎部分である、物件管理、顧客管理、営業支援など、高度な管理機能を実装しています。不動産仲介業者(売買・賃貸)にとっては、ウェブからの集客は企業のライフラインです。HOME'S(ホームズ)やSUUMO(スーモ)、at home(アットホーム)などの大手ポータルサイトに依存せず、検索エンジンから見込み客を効果的に集め、売上につなげていくための不動産専門ホームページを構築いたします。

ダイヤモンドテールについて

ページトップへ

3300社の不動産業者のフィードバックをまとめた
月間45本以上の反響を鳴らす会社の「考え方」を
特別に無料でプレゼントします。

お申込み時のメールアドレスは、フリーメール以外でご登録下さい。

お名前必須
会社名必須
メールアドレス必須
都道府県必須
電話番号必須