Blog

反響を獲得できる会社に共通する「4つの考え方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして、ダイヤモンドメディア、シニアディレクターの関戸です。

私は今までダイヤモンドテールを活用して、100サイト以上の不動産会社様のWEBサイトを構築してきました。

私のコラムでは、その経験の中で培ってきたノウハウを事例を交えてご紹介していきたいと思います。


第一回目となる今回は、弊社が提唱させていただいている『鳴らす会社の「考え方」』についてお話させていただきます。

反響を獲得できる会社とできない会社

『鳴らす会社の「考え方」』は、「反響を獲得している会社は何が違うのか?」という素朴な疑問から始まりました。

弊社のお客様でも、反響を獲得できるホームページと、獲得できないホームページがあります。

しかし、システムは当然同じものを使っていますし、デザインは各社カスタマイズしているとはいえ、一定以上の水準は保っています。


つまり、使っているものは同じでも、反響を獲得できるかどうかは別問題なのです。

そこで、弊社の実績以外も含めて「反響を獲得できているホームページに共通していることは何か」を調査した結果、『鳴らす会社の「考え方」』を構成する「4つの考え方」にたどり着きました。

反響を獲得できる会社に共通している「4つの考え方」

では、その「4つの考え方」とはどういったもなのか、簡単にご説明したいと思います。


「制作企画」

自社の強みを明確にし、他社と差別化できる戦略を立案できている。


「運用」

ホームページを更新、進化させていく運用体制を社内に構築している。


「集客」

SEOやリスティング、SNS等の集客チャネルが明確であり、仮設が立てられている。


「システム」

上記の戦略を実行することができるシステムであること。


反響を獲得できているホームページはこの4つの考え方をバランス良く満たしているのです。

あくまで「考え方」ですので、システムやホームページ業者は関係ありません。


故に、反響を獲得できる会社はどんなシステムやホームページ業者で作っても、反響を獲得できてしまうのです。

(だからと言ってなんでもいいかと言えば、そういう話でも無いのですが)


よく、「見た目はすごい手作り感なのに、反響を獲得できているらしい」という話を聞くことがあるかと思いますが、そのホームページはこの「4つの考え方」をちゃんと満たしているのです。

株式会社make actの事例

では最後に、弊社の事例で「4つの考え方」がどうのように実践されているのかご紹介させていただきます。


港区賃貸 Rent act(運営:株式会社make act)


事例「株式会社make act」

https://www.ma-minatoku-chintai.com/


株式会社make act様は港区特化の高級賃貸専門の不動産賃貸仲介会社です。


港区という賃貸激戦区でありながら、「三井不動産仲介数ランキングNo1」や「SUUMO PV数No1」等を獲得している、名実共に港区No1の賃貸仲介会社です。

運営している「港区Rent act」は立ち上げ時から弊社がお手伝いさせていただいており、今では月間10万人以上が閲覧するまでに成長しました。

弊社の実績の中でも代表的な事例としてご紹介させていただいております。

そんな「港区Rent act」を「4つの考え方」に当てはめると下記のようになります。


「制作企画」

港区の高級賃貸に特化し、このエリアでは大手ポータルサイトよりも掲載物件数が多い。

物件情報だけでなく、周辺の様々な情報も掲載し、借り主が意思決定しやすい環境を提供する。


「運用」

毎日、社員全員で物件を入力し、継続的に更新できる体制を社内で構築。

港区特化でありながら、1日平均30日以上の新規物件登録、500件以上の更新を行っています。

(ダイヤモンドテールでは一度掲載した情報は残り続けますので、全く掲載したことが無い部屋を1日30戸以上登録していることになります。)


「集客」

代表の佐藤様が物件名でのSEOですでに実績をお持ちでしたので、「港区Rent act」でも物件名でのSEOを中心に、検索エンジン経由の集客をメインの手段として設計しました。


「システム」

これらの戦略を実行するためには、カスタマイズのできる柔軟性の高いシステムが必要でした。そこで弊社にご相談いただき、ダイヤモンドテールを導入させていただきました。


これらの戦略を立案して、ホームページ構築を行ったところ、


・月間反響数350本以上

・アクセスの9割が物件名での自然検索経由

・全物件の75%が検索エンジンで5位以内に表示

・常時2000棟6000部屋以上の物件情報を掲載


等の実績を出すことができています。


運用を開始して4年以上経ちますが、1年半に1回のペースでリニューアルを行っており、改善を繰り返しながら、右肩上がりの成長をしております。


このように、『鳴らす会社の「考え方」』の「4つの考え方」をバランス良く満たすことで、着実に反響を獲得していくことが可能になります。


次回以降のコラムでは「4つの考え方」をそれぞれ具体的な事例を交えて、お話していきたいと思います。


>>>反響を獲得できる会社に共通する「4つの考え方」<<<
・第1弾:鳴らす会社の考え方「制作企画」編
・第2弾:鳴らす会社の考え方「運用」編
・第3弾:鳴らす会社の考え方「集客」編

コラムニストプロフィール

ダイヤモンドメディア株式会社 シニアディレクター 関戸翔太

2008年11月にダイヤモンドメディア株式会社に参画。WEBソリューション事業部にてデザイン、コーディング、ディレクションを行い、多種多様なクライアントの成果創出に貢献する。その後、ダイヤモンドテールの事業企画から携わり、不動産会社へのヒアリングを経てプロトタイプを完成。数社にテスト導入を行い、改善を繰り返した結果、多くの反響を獲得することに成功する。

ダイヤモンドテールの正式リリース後も、全ての案件の制作責任者として100社以上の不動産会社のサイト構築を行う。これまでの経験を活かし、その不動産会社独自の強みを見つけ出し、オンリーワンの戦略を立案することで多くの不動産WEBサイトを成功へと導く。

メジャーアーティスト「MAY’S」の現役バックダンサーでもあり、全国ツアーへの参加や劇団活動にも力を入れている。その活躍を買われて、クライアントである不動産仲介会社の忘年会でサプライズダンスを披露したこともある。

書籍:鳴らす会社の「考え方」を無料プレゼント 今すぐ読もう

ダイヤモンドテールは、不動産集客に特化したロングテールSEO集客システムです。集客力に強いシステムでありながら、不動産システムとしての基礎部分である、物件管理、顧客管理、営業支援など、高度な管理機能を実装しています。不動産仲介業者(売買・賃貸)にとっては、ウェブからの集客は企業のライフラインです。HOME'S(ホームズ)やSUUMO(スーモ)、at home(アットホーム)などの大手ポータルサイトに依存せず、検索エンジンから見込み客を効果的に集め、売上につなげていくための不動産専門ホームページを構築いたします。

ページトップへ

月35本の反響を自社ホームページで叩きだす方法を無料でプレゼント中!

月35本の反響を自社ホームページで叩きだす方法を無料でプレゼント中!

お申込み時のメールアドレスは、フリーメール以外でご登録下さい。

お名前必須
会社名必須
メールアドレス必須
都道府県必須
電話番号必須