Blog

【売買限定】競合の売却査定依頼を奪い取る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、今回のコラムは明確に”売り込み”である。
私はあなたにメリットのある売り込みしかしない。
売り込みに抵抗があるのであれば、このままページを閉じてもらった方がいいだろう。

しかし、あなたが
・集客数が少ない
・反響が少ない
・ポータルサイト、自社サイト共に限界を感じている
・他の会社と明確な違いが説明できない
・営業マンの成約率が悪い
と思っているのであれば、聞いておいた方がいいと私は思う。

ではさっそくお伝えしよう。
本日私が言いたいことは、「売却査定依頼の獲得を強化するべき」ということである。
なぜなのか。それは以下の3つの観点からお伝えしている。

■集客はどの企業も力を入れている
ポータルサイトも使うし、自社サイトも当然使う。
チラシもまくし、紹介のためにお客さんにニュースレターも送る。
こういったことをする企業がどのくらいいるだろうか。

■売却査定に力をいれている会社は少ない
なぜ力を入れている会社が少ないと言い切れるのか。
それは「売却査定の案内ページが圧倒的に少ない」からである。
あなたの周りの不動産会社を見てほしい。
ポータルサイトには物件を掲載し、自社ホームページでも集客している。
しかし、売却査定についてはどうだろうか。
せいぜい1ページ作って、ほとんどテキストだけの味気ないものなのではないだろうか。
加えて「売却査定も当社にお任せ下さい!」というレベルが関の山だろう。

■売却査定の集め方の勝ちパターンを知らない
インターネットで売却査定を作る際の
「受け皿」と「人の集め方」を知っている企業が少ない。
チラシと紹介で拾って来ようと思っている。


ということは、ここにチャンスがあるだろう。
そこで去年、試行錯誤した。

その結果の事例をご覧頂きたい。

■一都三県ターゲットの収益物件の販売会社
予算30万円で無料売却査定の反響10件獲得

■都内某売買不動産会社
予算30万円でマンション、戸建ての売却査定反響5件獲得

■都内某売買不動産会社
予算60万円で物件買取反響を5件獲得

■都内某売買不動産会社
予算20万円で再建築不可物件の売却査定反響4件獲得


いかがだろうか。こんな成果が出る方法があるのである。
今まで、売却査定を自社単一でとるのは難しいと言う声が多かった。

しかし去年1年テストを行った結果、可能だということがわかったのである。
ポータルで売却査定の反響をとってもいいだろう。

しかし複数社にその反響が流れることを考えれば、
自社独自の手法で上記の結果が出せるのは
非常に素晴らしいことだと思う。

ちなみにお伝えしていないが、この後の
物件の預かり率も私たちは計測している。
もしもあなたの会社が売上を上げたいと
思うのであれば、非常にいい手段だと思う。

興味があれば、
から連絡をくれれば
スタッフが対応させていただく。

それでは、また。
最後までお読みいただき感謝。

コラムニストプロフィール

ダイヤモンドメディア株式会社 共同創業者 小林憲人

2006年3月にダイヤモンドメディア株式会社の前身、株式会社オーバーワードを創業。インターネットで売上を上げるコンサルティングを行う。2010年、不動産業界はインターネットで成果を創出している仲介業者が少ないことに着目し、テストを重ね、不動産仲介業者に特化した集客システム「ダイヤモンドテール」の企画開発に携わる。約600社の不動産仲介業者と話を経て、現在も最新のノウハウを集め続けている。2011年には全国賃貸住宅新聞にてコラム「間違いだらけのホームページ対策」を連載。同年7月より、経済産業省認可団体日本情報振興協同組合青年部の会長も務める。

講師実績

  • 全国賃貸管理ビジネス協会「ニーズの高いお客が集まる 新しい集客概念ロングテールとは」講師
  • 不動産フランチャイズハウスドゥ主催「成功する不動産業に必要な新・経営戦略とは」 講師
  • 株式会社ネクスト ホームズ営業担当社内研修講師
  • 全国賃貸住宅フェア東京2011 ITソリューションセミナー講師  他多数

書籍:鳴らす会社の「考え方」を無料プレゼント 今すぐ読もう

ダイヤモンドテールは、不動産集客に特化したロングテールSEO集客システムです。集客力に強いシステムでありながら、不動産システムとしての基礎部分である、物件管理、顧客管理、営業支援など、高度な管理機能を実装しています。不動産仲介業者(売買・賃貸)にとっては、ウェブからの集客は企業のライフラインです。HOME'S(ホームズ)やSUUMO(スーモ)、at home(アットホーム)などの大手ポータルサイトに依存せず、検索エンジンから見込み客を効果的に集め、売上につなげていくための不動産専門ホームページを構築いたします。

ページトップへ

月35本の反響を自社ホームページで叩きだす方法を無料でプレゼント中!

月35本の反響を自社ホームページで叩きだす方法を無料でプレゼント中!

お申込み時のメールアドレスは、フリーメール以外でご登録下さい。

お名前必須
会社名必須
メールアドレス必須
都道府県必須
電話番号必須