Blog

おとり広告が無くなる日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月からポータルサイトの違反物件情報が共有されるとのこと。
公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会(東京都千代田区)ポータルサイト広告適正化部会が発表。

具体的なアクションは2つ。
1、部会を構成する各社及び当協議会が認定した「おとり広告」等、
  不動産の表示に関する公正競争規約に違反する物件に係る情報等を適宜、共有する。
→これは違反だろうという情報はポータルサイト同士で教え合いますよ。

2、当該情報に基づき、部会の構成会社は、各社が運営するポータルサイトに「おとり広告」等の物件の掲載が認められた場合には、
  該当する物件広告の削除および再発防止等を目的として適宜、利用する。
→共有された情報に該当するものが運営ポータルにあった場合は、消したりそれを掲載している企業に注意をしますよ。

ということ。
業界として、おとり広告を消費者のためにも減らしていこうと、努力をしているわけだ。

■おとり広告とは
このコラムは案外不動産会社の方以外にも読まれているので、“おとり広告”について簡単に説明しよう。
おとり広告とは、不動産を探している客を自社店舗へ誘導するために、実際には取引できない物件の広告を出すこと。
架空の物件をでっち上げる場合と、物件は存在していても売主に取引の意思がなかったり、取引の対象とは成り得ない物件を出す場合がある。
広告を見て問い合わせたり来店しても、営業担当者が該当する物件の詳しい情報を出さず、
「もう売れた」などといって別の物件に振り向けられる。不動産公正取引協議会の表示規約で禁止。
※Yahoo!不動産用語集より

つまり、不動産会社の嘘、である。

■おとり広告が無くなる日
おとり広告が無くなる日は来るのだろうか。
おとり広告は不動産会社にメリットはあっても、消費者にメリットはない。というように見えるが、実は不動産会社にはメリットが“あるように思える”だけで、中長期的には無いのだ。
それは不動産情報サイト事業者協議会(SRC)のレポート
http://www.rsc-web.jp/pre/img/131030.pdf)の15ページでも挙げられているが


売買・賃貸ともに「問合せをした物件が訪問時になって情報が間違っていたことが判明した」場合、一番多かった消費者sの対応は“今後は絶対に問合せをしない”であった。


そんな会社に、次の引っ越しの際に相談するだろうか?いや、しないだろう。
私自身、ここ6?7年は年1回のペースで引っ越すが、その時に対応が良くなかった、
おとりをしてきた業者には二度と問い合わせをしていない。

では、どうすればいいのだろうか。

そう、つまり、今回は宣伝である。

Centrl
http://centrl.cc/

このCentrl(セントラル)は、不動産会社、消費者にメリットをもたらす。

セントラルを利用している不動産会社のメリットは極端な話
・無料であること
・物件確認の手間がなくなること
・物件入力の手間がなくなること
である。

セントラルが不動産会社で使われている場合の消費者のメリット
・不動産会社に案内、対応してもらえる時間が増える
・おとり物件がなくなる


こういった点からである。

私は、不動産業界をサポートする立場であり、一消費者である。
どちらにとってもいい結果になるものをこれから考えていきたい。

Centrl
http://centrl.cc/

※参考
全国賃貸住宅新聞記事欄より
http://www.zenchin.com/news/2014/04/post-1669.php

–【特別オファー】–
Amazonにて1,000円で販売している書籍
“鳴らす会社の「考え方」”を期間限定、無料で手に入れよう。
今すぐ下記をクリック!
http://www.diamondtail.jp/special/book/index
—-

コラムニストプロフィール

ダイヤモンドメディア株式会社 共同創業者 小林憲人

2006年3月にダイヤモンドメディア株式会社の前身、株式会社オーバーワードを創業。インターネットで売上を上げるコンサルティングを行う。2010年、不動産業界はインターネットで成果を創出している仲介業者が少ないことに着目し、テストを重ね、不動産仲介業者に特化した集客システム「ダイヤモンドテール」の企画開発に携わる。約600社の不動産仲介業者と話を経て、現在も最新のノウハウを集め続けている。2011年には全国賃貸住宅新聞にてコラム「間違いだらけのホームページ対策」を連載。同年7月より、経済産業省認可団体日本情報振興協同組合青年部の会長も務める。

講師実績

  • 全国賃貸管理ビジネス協会「ニーズの高いお客が集まる 新しい集客概念ロングテールとは」講師
  • 不動産フランチャイズハウスドゥ主催「成功する不動産業に必要な新・経営戦略とは」 講師
  • 株式会社ネクスト ホームズ営業担当社内研修講師
  • 全国賃貸住宅フェア東京2011 ITソリューションセミナー講師  他多数

書籍:鳴らす会社の「考え方」を無料プレゼント 今すぐ読もう

ダイヤモンドテールは、不動産集客に特化したロングテールSEO集客システムです。集客力に強いシステムでありながら、不動産システムとしての基礎部分である、物件管理、顧客管理、営業支援など、高度な管理機能を実装しています。不動産仲介業者(売買・賃貸)にとっては、ウェブからの集客は企業のライフラインです。HOME'S(ホームズ)やSUUMO(スーモ)、at home(アットホーム)などの大手ポータルサイトに依存せず、検索エンジンから見込み客を効果的に集め、売上につなげていくための不動産専門ホームページを構築いたします。

ページトップへ

月35本の反響を自社ホームページで叩きだす方法を無料でプレゼント中!

月35本の反響を自社ホームページで叩きだす方法を無料でプレゼント中!

お申込み時のメールアドレスは、フリーメール以外でご登録下さい。

お名前必須
会社名必須
メールアドレス必須
都道府県必須
電話番号必須